こちらのアイテムは2018/10/28(日)開催・第四回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第四回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

終わりゆくこの世界で、それでも僕は生きていく

  • う-26 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • おわりゆくこのせかいで、それでもぼくはいきていく
  • 糾縄カフク
  • 書籍|A5
  • 10ページ
  • 200円
  • 2016/11/25(金)発行
  • サービス終了間際のソーシャルゲーム「セブンスグロリア」
     そのゲームの主人公を務めるララトは、このまま刻々と消滅を待つより、いっそ自分から消えてしまおうと思い立つ。

     今じゃ自分のアバターを使ってくれるプレイヤーはたった一人。
     彼か彼女かも分からないユーザーが、ログアウトする瞬間を見計らって、ララトは自らの命を絶つのだが――

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

テユべスクの歌 - The song of Te iubesc -トードリリーの歌 - The song less love song -ソーレディの歌 - Unsung suns Lovesong -終わりゆくこの世界で、それでも僕は生きていくヴェルトナハトの歌 - Melted heart Weltnacht -アエアネスの歌きっと神様になるあなたへ、少しだけ先輩の、私から。このはじまらなかった戦争に、せめて終わりのミコトノリを。いつか世界が終わるなら、こんなにも星の瞬く夜に

「気になる!」集計データをもとに表示しています。