こちらのアイテムは2016/10/30(日)開催・第二回文学フリマ福岡にて入手できます。
くわしくは第二回文学フリマ福岡公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

manil e shu tora

  • あ-19 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • まにる え しゅ とら
  • 高酉 周
  • 書籍|A5
  • 300円
  • 2015/10/25(日)発行
  • 金色の髪をした少女と、不思議な力を操るという人形師の物語。
    冬には雪に閉ざされる、北の国で、凝れる魂を卵に替えて再び孵すという伝説の白い鳥と、それを統べる白き貴婦人。
    少女には願いがあった。マニ・エトと呼ばれる人形師には守りたい秘密があった。
    暗い針葉樹の森に囲まれた村は、冬の訪れの前にしばしの微睡みを享受する。

    「黒森(フィルガンド)と呼ばれるその森には、木々が落とす碧なす影よりなお暗い、長い髪をした東方人の人形師が住んでいた。 森の中を流れるフィルミ川の辺、人形師は独りひっそりと暮らす。どうして彼がここへ来たのか。何時からそこにいるのか。彼の素性も名前も、誰一人として知る者はない。… 人形師は自分の造る人形の頬よりも白い白磁の肌をしていて、彼の黒い瞳は、ある時偶に、曇ったフィルミの川が見せる水面の如く、碧く輝くことがあるというーー。〈本文冒頭より〉



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

manil e shu tora楡の木奇譚Chocolate operations

「気になる!」集計データをもとに表示しています。