さきがけ文学会

アイテム一覧

蘖-ひこばえ-第8号蘖-ひこばえ-第8号
さきがけ文学会
書籍|A5
150円

2019/01/04(金)発行
さきがけ第8号さきがけ第8号
さきがけ文学会
書籍|B6
300円

2019/07/01(月)発行
色は匂へどいつか散りぬるを色は匂へどいつか散りぬるを
篠崎蓮
書籍|文庫判(A6)
200円

2019/08/25(日)発行
文芸ごきんじょ2019文芸ごきんじょ2019
さきがけ文学会
書籍|A5
300円

2019/08/25(日)発行
残滓残滓
中野雪
書籍|文庫判(A6)
500円

2018/10/26(金)発行
おむつ写経おむつ写経
古都旅人
書籍|文庫判(A6)
300円

2018/09/15(土)発行
二つの時代と二人の名前二つの時代と二人の名前
ゆうや
書籍|文庫判(A6)
150円

2018/08/26(日)発行
砂糖と塩と詩を少々砂糖と塩と詩を少々
霧谷のあ
書籍|文庫判(A6)
150円

2018/02/26(月)発行
カフェ・シュトラーゼカフェ・シュトラーゼ
篠崎蓮
書籍|B6
400円
http://www.sakigake.in/
2014/06/01(日)発行
0→1育児短歌forMEN0→1育児短歌forMEN
霧谷のあ
書籍|文庫判(A6)
150円

2016/10/30(日)発行
0→1育児短歌forWOMEN0→1育児短歌forWOMEN
ゆうや
書籍|文庫判(A6)
150円

2016/10/30(日)発行
さきがけ第7号さきがけ第7号
さきがけ文学会
書籍|B6
300円

2018/06/01(金)発行
蘖-ひこばえ-第7号蘖-ひこばえ-第7号
さきがけ文学会
書籍|A5
150円

2018/01/04(木)発行
文芸ごきんじょ文芸ごきんじょ
さきがけ文学会
書籍|A5
300円

2018/09/15(土)発行
一つの時代と二人の出会い一つの時代と二人の出会い
ゆうや
書籍|文庫判(A6)
150円

2018/10/26(金)発行
大きな声では言えないが小さな声だと聞こえない大きな声では言えないが小さな声だと聞こえない
ゆうや
書籍|文庫判(A6)
150円

2018/10/26(金)発行
残滓残滓
中野雪
書籍|B6
800円

2018/02/26(月)発行
残滓0.5残滓0.5
中野雪
書籍|文庫判(A6)
500円

2018/10/26(金)発行
砂糖と塩と詩を少々砂糖と塩と詩を少々
霧谷のあ
書籍|B6
150円

2018/02/26(月)発行
Look at MELook at ME
橘花音
書籍|B6
300円
http://www.sakigake.in/
2015/10/25(日)発行
さきがけ第5号さきがけ第5号
さきがけ文学会
書籍|B6
300円

2016/06/01(水)発行
蘖-ひこばえ-第5号蘖-ひこばえ-第5号
さきがけ文学会
書籍|A5
150円

2016/01/04(月)発行
さきがけ文学会October 25,2015 TAKE FREEさきがけ文学会October 25,2015 TAKE FREE
さきがけ文学会
書籍|A4
0円
http://www.sakigake.in/
2015/10/25(日)発行
さきがけ第4号さきがけ第4号
さきがけ文学会
書籍|B6
300円
http://www.sakigake.in/
2015/06/01(月)発行
蘖-ひこばえ-第4号蘖-ひこばえ-第4号
さきがけ文学会
書籍|A4
150円
http://www.sakigake.in/
2015/01/04(日)発行

出店履歴

第一回文学フリマ福岡
 / 2015/10/25(日)
→Webカタログへ
さきがけ文学会October 25,2015 TAKE FREELook at MEさきがけ第4号蘖-ひこばえ-第4号カフェ・シュトラーゼ
第二回文学フリマ福岡
 / 2016/10/30(日)
→Webカタログへ
カフェ・シュトラーゼLook at MEさきがけ第5号0→1育児短歌forMEN0→1育児短歌forWOMEN蘖-ひこばえ-第5号
第三回文学フリマ福岡
 / 2017/10/08(日)
→Webカタログへ
第四回文学フリマ福岡
 / 2018/10/28(日)
→Webカタログへ
0→1育児短歌forMEN0→1育児短歌forWOMENさきがけ第7号蘖-ひこばえ-第7号文芸ごきんじょ二つの時代と二人の名前一つの時代と二人の出会い砂糖と塩と詩を少々大きな声では言えないが小さな声だと聞こえない残滓残滓残滓0.5砂糖と塩と詩を少々おむつ写経
第五回文学フリマ福岡
 / 2019/10/20(日)
→Webカタログへ
蘖-ひこばえ-第8号さきがけ第8号色は匂へどいつか散りぬるを文芸ごきんじょ2019残滓おむつ写経二つの時代と二人の名前砂糖と塩と詩を少々カフェ・シュトラーゼ