第二十九回文学フリマ東京イベントレポート

全13件を表示しています

  • 出店名

    そら(出店名:とろそら)
  • 楽しかったです 当日お世話になった方、スタッフの皆さま、ありがとうございました

    ブログにて「はじめての文フリ」

    https://ameblo.jp/sinnriii/entry-12548561325.html

  • 出店名

    黒咲 猫架(出店名:海と空と。)
  • 相変わらずの盛況ぶりで、見ているだけでも楽しかったです。
    海と空と。の黒咲 猫架です。

    毎回出品者側として参加していますが、参加する度に色んなサークルさんとお隣になります。
    そして、そのサークルの出されている本や、レイアウトを見て、色を知るのですが、これがまたひとつではなく、無限に拡がっているものなので、とても参考にさせて頂いていますし、見ていても楽しいです。
    出品者側なのにここまで楽しい即売会は無いんじゃないかな、と思う程です。

    また来年も文学フリマあるということなので、是非参加していただいて、その熱気と色を確認して頂けたらと思います。
    私も、来年参加する予定の11月文学フリマでは、更なる色をめざして精進して参ります。

    この度はありがとうございました。またよろしくお願いします!

  • 出店名

    霧ケ原 悠(出店名:童話図書館)
  • 初めての文学フリマ出店で、緊張もしていましたが、新しい発見も多くてとても楽しかったです。ありがとうございました。

    ブログにて「文学フリマ東京、無事終了!!!」

  • 出店名

    湯浅祥司(出店名:そよ風文芸食堂)
  •  

     お世話になっております。そよ風文芸食堂の湯浅でございます。

     第二十九回文学フリマ東京ではたくさんの方にブースへお立ち寄りいただきました。ありがとうございます。

      

     今回は17時近くまで会場が賑わっていましたし、いつも以上に全体の活気があったように感じています。これはきっと文学の元気玉ですね。一つひとつの文学に対する情熱がたくさん集まった結果、こうした大きな力となっているのだと思います。今後もこうした状況が続くといいなぁ。

     

     なお、詳細についてはそよ風文芸食堂・ブログ支店にて公開していますので、よろしければご覧ください。お知らせや在庫・増刷状況もあります。

     http://soyo-bun.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-fb7250.html

      

  • 出店名

    YU-U(出店名:よろず編集)
  • 今回、二回目のイベント出展者として参加しました。
     去年11月に開催された東京イベントにて、一般参加者として様子を見学した時よりも、たった一年で活気が増していて、いるだけで楽しい一日でした。

     私の場合、本の売り上げやサークススペースへのお立ち寄りの人数は残念ながら多くはありませんでした。
     しかしお隣のサークルさんとの会話や、地方文学フリマの責任者の方とのご挨拶など、普段ではなかなかできない体験ができ、貴重な機会となりました。足を運んでくださった皆さんに、ここで感謝の言葉を述べます。

     「文学」をテーマにした同人誌即売会でここまで勢いが出てくるとは、正直なところ予想をしていませんでした。だからこそ、皆で作り上げている、という意識を大切にして、もっともっと文学フリマを盛り上げていきたいと感じます。
     ご縁がありましたら、またなんらかの形でよろしくお願いします。
  • 出店名

    桜鬼(出店名:波の寄る辺)
  • みなさんお疲れさまでした……!
    文フリ東京は四回目の参加でまだまだ駆け出しではありますが、工夫したことや気づいたことなどを書き残しました。
    少しでも誰かしらの参考になればなと思います。
  • 出店名

    高田ナッツ(出店名:高田ナッツ&オンガク猫団)
  • 今回初参加させていただきました。

    私事ですが、冬場に体調を崩しがちなタイプでして、その視点からマンガを描いてみました。(イベントレポートになっていなかったら恐縮です^^;)


    【冬の大型イベント(文学フリマ東京)出展時対策メモ】
     https://note.com/freedomcats/n/n9f92db0e4c9e


    夫婦共々、とても楽しい一日になりました!ありがとうございます♪
  • 出店名

    久志木梓(出店名:華亭の鶴)
  • 3回目の出店でした。

    熱量の総量が多くなったなあと、座って通路をながめながら、会場内を歩きながら思いました。みなさんおつかれさまでした。

    もう少し長いレポートをブログに書きました。お立ち寄りいただきありがとうございました。

    http://kateinotsuru.jugem.jp/?eid=123
  • 出店名

    わたのはら さゆ(出店名:leftright)
  • 東京は秋のみ、3回目の出店です。 会場がふたつに別れていない形式での出店は、私にとって初のことでした。 そのため戸惑った部分もありましたが(詳しくはリンク先のブログに記載しています)、 去年よりも人が多く、明らかに本への熱量のようなものを感じました。
    有意義な時間をありがとうございました。
  • 出店名

    お台場計算尺(出店名:お台場計算尺)
  • 今回が初出展でした。お客さんも近所の出店者さんも、気軽に話せる人が多くて楽しかったです。
  • 一般来場

    林保彦
  • 皆さまお疲れ様でした!

    文学フリマには初参加でしたが、本当にとても楽しかったです!

    1000文字ではとても足りなそうでしたので、詳しいレポートはnoteにて公開させて頂きます!

    ぜひぜひお読みください!
    リンクも貼らせて頂きました!

    読んだ方が文学フリマに行きたくなってくれればいいなという思いで書かせて頂きました!
    文学フリマ最高ーーーー!!

全13件を表示しています