第七回文学フリマ大阪イベントレポート

全6件を表示しています

  • 出店名

    呉西しの(出店名:人生ゴミクズニートちゃん)
  • 新刊無事完売しました!
    とってもたのしかったです!
    また参加します!
  • 出店名

    住本優(出店名:ラズリラズリ)
  • とても楽しかったです!
    みなさまお疲れ様でした。
    レポートはブログにまとめました。
  • 出店名

    な崎タ(出店名:エレファントパオーン)
  • 初参加でめちゃくちゃ緊張してましたが、もう、ほんとに楽しかったです!!
    左右のブースのサークルさんが所謂大手で居ていいのかとか内心ビクビクだったんですが
    「検索して来ました!」との声や、あまり見慣れないジャンルなので、との反応も頂いてとても嬉しかったです!!

    ぶっちゃけた話をすると、文フリめちゃくちゃ活気あったし、自分の中では即売会の中でもめちゃくちゃ捌けた方なんでこれまた参加しますよ

    別会場は検討させてください(遠征費とかもあるので)

    楽しい一日をホントにありがとうございました!!
  • 出店名

    さくら(出店名:さくら)
  • 無料配布という試みをはじめてしましたが、すぐになくなりました。
    次回は文学フリマ京都にて無料で俳句集を配布しますので、よろしくお願いいたします。
    通販もしてますので、気になる方はチェックしてくださいね。
    みんながそれぞれの文学を楽しんでいる雰囲気が伝わってきて良かったです。

    またきたい そう思わせた みなさんへ
    ありがとうを 心を込めて
  • 出店名

    N.river(出店名:なでゆーし)
  • 大人の発表会、参加することにしか意義がない!
    というスタンスでの2回目の参加でした。
    ゆえに売り上げは期待していませんでしたが、前回、購入いただいた方が2年ぶりにも関わらず覚えていてブースを訪れてくださったり、文フリという場に興味があったので、ということで遠方から足を運んでくださったり、ほかにも思いがけない出会いの場となったことが衝撃かつ、感激の第7回となりました。

    次回参加もまた数年後、ということになりそうですが、それでも居場所となってくれそうな「文フリ」の安定感にすごいな、と思うばかりです。

    これを機に、足が遠のいておられる方も久々の参戦、いかがでしょうか。
    6時間ぽっきりの魔法が、あなたにもキセキを見せてくれるかもしれませんよ。

  • 出店名

    湯浅祥司(出店名:そよ風文芸食堂)
  •  

     お世話になっております。湯浅祥司でございます。

     

     第七回文学フリマ大阪ではたくさんの方にブースへお立ち寄りいただきました。ありがとうございます。大阪への出展は第一回文学フリマ大阪(第十六回文学フリマin大阪)以来、約6年半振り2回目となりました。

     つまり大阪にはメッチャ久しぶりの出展ということになります(東京なら20回以上出展しているんですけどね)。

     

     そして実際に参加してみた結果、以前に大阪に出展した時と今回では傾向が似ていたというのが面白い発見でした。もし次に参加したとして、その時も同じような傾向なら、色々とよりよい対応が出来るようになるかもしれません。

     さて、ブログ支店でも当日の様子やお礼などを公開中です。諸事情があっていつもより内容は簡単になっていますが、よろしければご覧ください。

     

     ――諸事情とは何かって? それはまだヒミツです。もっとも、第七回文学フリマ大阪でブースにお立ち寄りいただいた一部の方にはヒントをお話ししちゃいましたけどね。
     皆様には来月の後半あたりにお知らせできるかと思います。


全6件を表示しています