こちらのアイテムは2024/5/19(日)開催・文学フリマ東京38にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京38公式Webサイトをご覧ください。

ある日、骨壷を受け取った

  • 第二展示場 Eホール | い-64 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • あるひ、こつつぼをうけとった
  • under_
  • 書籍|A5
  • 108ページ
  • 600円
  • https://underspace.wixsite.co…
  • 2021/5/16(日)発行
  • あらすじ

     中堅どころのIT会社に働く雀部悠は、保護猫の譲渡会で引き取った愛猫との二人(?)暮らし。仕事が激務だったり、保護猫NPOの事務員にほのかな恋心を抱いていたりはするものの、質素で平凡な生活が続いていた。
     ある日、雀部は身寄りのないまま亡くなった遠い親戚の遺骨を受け取ることになってしまった。親戚とはいえ会ったことはなくほぼ赤の他人。扱いに困っていると、突然、愛猫に遺骨の霊が乗り移ってしまう。
     そして二人の奇妙な共同生活が始まる……。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

副職ヒーローズエンジニアは世界滅亡の夢を見るある日、骨壷を受け取ったわがまま王子とびんぼう傭兵のドラゴン退治の旅異世界おもてなし局

「気になる!」集計データをもとに表示しています。