こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ニューヨークエルストーリー

  • 第一展示場 | D-43〜44 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)
  • にゅーよーくえるすとーりー
  • 千葉美鈴
  • 書籍|A5
  • 116ページ
  • 1,000円
  • 2010/7/7(水)発行
  • 映画、ドラマ。舞台、小説等を手がける気鋭の脚本家、千葉美鈴による新実感小説『New York L Story』(NYLS=ニューヨーク エル ストーリー)。

    主人公の女性がNew Yorkへ渡米し、日本へ帰ってくるまでの三ヶ月間のストーリーを、“L”から始まるEnglish Wordに紐づけ、物語が展開する。

    背景

    主人公・滝口百合(27)は大学卒業後、大手銀行に就職した。
    つまらない会社に毎日通い、週末は同じ銀行の恋人・純也(29)とデートをする。
    平坦な毎日には飽き飽きしていたが、それなりに充実しており、両親は健在、貯金もある、不満はなかった。
    来年結婚する予定の純也とは、マンネリ気味ではあるものの、結婚したらそれが日常になるんだからと、諦めていた。
    ところがある日、純也の二股が発覚する。
    問い詰める百合だったが、逆ギレされ、二人の関係に終止符が打たれる。

    終わった。過去も未来も。

    純也は百合の後輩と付き合い始め、会社にいづらくなった百合は退職を余儀なくされる。

    終わった。現在すらも。

    再就職する気にもなれず、毎日をだらだら過ごしていた百合は、【留学】することを決める。 ひとりで海外に行ったことはなく、不安がないわけではなかったが、純也のいる日本から逃げたかった。
    それに、結婚費用に貯めた貯金の使い道もなくなった。

    こうして、百合は世界一の街New Yorkへ留学することを決意した。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

び の言葉bの言葉『BAND SCAPE バンドスケープ』『くままでのおさらい』美篶堂手製本特装版消えそうな光を抱えて歩き続ける人へパフェ沼豆本工作キット mamenowa本づくり協会 会報誌 BOOK ARTS AND CRAFTS vol.5特集「校正とは」本づくり協会会報誌BOOK ARTS AND CRAFTS VOL.6 <本という浪漫>本づくり協会会報誌BOOK ARTS AND CRAFTS VOL.7ニューヨークエルストーリー築地活字 書体見本帳どうぶつせけんばなし物語のタロット ー愚者の旅ー