こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

技術と文化 特集「メタバースの<ハレ>と<ケ>」

  • 第二展示場 Fホール | て-03 (評論・研究|メディア)
  • ぎじゅつとぶんか とくしゅう めたばーすのはれとけ
  • L4仮想生活研究所「ぱららぼ」
  • 書籍|B5
  • 900円
  • 2023/10/22(日)発行
  • メタバースが社会に波及する中、我々の生活はいかに変容しているのか?

    この特集では、「メタバースのハレとケ」というテーマを軸に、様々な角度からメタバースの現状と可能性を探求します。執筆者たちは、自らの経験や観察、そしてインタビューを通じて、メタバースがもたらす「新しい現実」の姿を描き出します。

    メタバースという言葉が社会に登場してから間もなく、様々なプラットフォームやサービスが次々と生まれ、私たちの生活の一部となりました。この特集では、メディアが繰り広げる二元論的な議論ではなく、実際に「生きる」場としてのメタバースを、日常(ケ)と非日常(ハレ)の間での生活の綾を追い求めます。さらに、メタバース内での「旅・観光」というテーマを通じて、仮想世界が提供する体験の深層に迫ります。情報社会における観光と移動の新しいパラダイムを提示し、日常と非日常の境界線があいまいになりつつある現代において、メタバースが果たす役割とは何かを問いかけます。

    本特集は、メタバースという新たな舞台上で展開される、多様な「生活」の形を読者に提供します。日々の暮らしに根ざした視点からメタバースの「ハレとケ」を探り、私たちの「生活」に対する理解を深めていきます。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

技術と文化 特集「メタバースの<ハレ>と<ケ>」