こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

花と負け組 上

  • 第二展示場 Eホール | う-32 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • はなとまけぐみ じょう
  • 武内颯人
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 306ページ
  • 1,000円
  • 2023/5/21(日)発行
  • プロジェクションマッピング×連続



     2032年、横浜市の高校に通う白井ハルアキは、幼馴染たちとともにプロジェクション・マッピングを制作していた。上級生の卒業式にそれを記念した作品を上映した彼らのもとに、ある人物から巨大企画が持ちかけられる。
     その制作のさなか、同市みなとみらい地区で連続して自殺が発生する。彼女たちは全員、とある曲を聴いていたという共通点があった。 

     音楽で人が死んだ。

     そんなわけはないと思うハルアキだったが、どうしてもその曲から、三年前に起こった惨劇を想起せざるをえなかった。2029年、横浜の海辺で死んだ、家族同然だった彼のことを。

      

    俺がこれから知る真実にはまだあまりも遠い、初夏の踊る風景だ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

神のオルガン花と負け組 上花と負け組 下女がオンナを殺そうとする話