こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

シュークリーム

  • 第一展示場 | E-01〜02 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)
  • しゅーくりーむ
  • 内田百間(間→門構えに月)
  • 書籍|その他
  • 160ページ
  • 2,200円
  • https://www.hanmoto.com/bd/is…


  • 百閒先生の小品7作を収録した小さな本を刊行します!


    シリーズ「灯光舎 本のともしび」第1期の最後を飾るのは、いまも根強いファンが多い文豪・内田百閒。

    敬愛してやまなかった師・夏目漱石にお金を借りに行く諧謔のきいた随筆から
    古郷・岡山と祖母のおもかげを語る小話「シュークリーム」など7作品を収録。

    どことなく悲しさの漂う百閒独特のユーモアや、収録作「昇天」に感じる怪奇的な世界観など百閒文学の旨みを凝縮した1冊。

    本や文学に親しむきっかけを与えてくれる小品集です。

    作品の撰者は、京都の古本屋・古書善行堂の店主である山本善行さん。

    本の完成が、広島文学フリマになんとか間に合いそうなのです。
    書影はございませんので、装幀をぜひブースでご覧ください。

    会場にお持ちできる数には限りがあるので、ぜひ早めに!

    ●目次

    ・漱石先生臨終記 
    ・長春香     
    ・昇天
    ・掻痒記
    ・乱れ輪舌FOT
    ・寺田寅彦博士
    ・シュークリーム

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

つくる人になるために 若き建築家と思想家による往復書簡送別の餃子どんぐり石ころ路木の十字架シュークリーム『&:アンパサンド』第1集「詩的なるものへ」『16日間の日記、29日間の日記』