こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ボトルシップと青い蛇

  • 第一展示場 | L-15 (小説|純文学)
  • ぼとるしっぷとあおいへび
  • 旗原理沙子
  • 書籍|四六判
  • 180ページ
  • 1,000円
  • 十七歳でデビューし、奇妙な小説を書く作家だった黒坂檸檬が、海辺の白骨遺体となって見つかった。彼女と親しかった「私」のところへ、警察が事情聴取にやってくる。彼女について語りだした私は、靖国神社を襲った奇妙なテロリズムとの不可解な関係性にたどり着く。事件と彼女の死とのあいだに、どのような関係があったのか。梶井基次郎の石碑、ポルトガル船、一足の革靴、メタンフェタミン、大雨の喫茶店。事物が謎と奇縁を呼び、物語ることの謎を解き明かしていく。

    という小説です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ショートショート集 夢暴行ごみと碑/いぬのふぐり/二〇二二年恋と森ボトルシップと青い蛇代わりになる言葉ききなし/浄化槽/二〇二三年愛と海いのちの屑