こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

寒傷に浸りながら

  • 第一展示場 | L-33 (小説|純文学)
  • かんしょうにひたりながら
  • 紫鳥コウ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 54ページ
  • 300円
  • 2022/9/25(日)発行
  • 再録本です。小説投稿サイトに掲載している掌篇小説から、自信のある六篇を抜粋して文庫本としてまとめました。

    本格的な純文学小説です。

    ○1頁あたり、10行×33文字文字サイズは10.5ptsで、比較的に読みやすくなっております。

    ○持ち運びに困らないコンパクトサイズです。

    ○素敵な表紙は「しまや出版」様のセミオーダーで作成していただきました。

    【目次】
    ■ ミケ(3-10頁)
    ■ ひとひらの夜風にふかれながら(11-18頁)
    ■ 時の流れに沈んで(19-25頁)
    ■ 寒傷に浸りながら(26-33頁)
    ■ 蟻地獄(34-41頁)
    ■ オフィーリア(42-49頁)
    ■ あとがき(50-52頁)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

永い夜になる前に惜敗と夏さようなら センターマイク寒傷に浸りながら