こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

街灯の下の母食う天使

  • 第一展示場 | A-15 (小説|純文学)
  • がいとうのしたのははくうてんし
  • 朝倉ひめは、ダイモンジ
  • 書籍|A5
  • 42ページ
  • 300円
  • https://twitter.com/pimjepa/s…
  • 2022/11/16(水)発行
  • 短歌連作を5編ずつ、合計100首収録。

    朝倉ひめは
    「Theater」
    「殺されるまではげんきですごす」
    「NFTイズ」
    「熱くても炎」
    「サラダチキンでびしょびしょの夢」

    ダイモンジ
    「街灯の下の天使と母」
    「永遠も半ばを過ぎて」
    「革命に似ている薔薇」
    「pessimism」
    「エンドロールを見ずに立ってもいいと思う」

    ✴︎ 編集:朝倉ひめは
    ✴︎ 装丁:ダイモンジ

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

鉱洞帯 vol.2街灯の下の母食う天使耳たぶ・ブラックホール街灯の下の母食う天使 いちごつみ連作

「気になる!」集計データをもとに表示しています。