こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

みんなのかなづかひ2023

  • 第一展示場 | T-07 (評論・研究|文化研究)
  • みんなのかなづかひにせんにじふさん
  • 押井徳馬ほか
  • 書籍|A5
  • 48ページ
  • 700円
  • https://osito.jp/dojin/pubs/b…
  • 2022/11/20(日)発行
  •  今回のテーマは『「正字・正かな」の未來』です。国語改革から76年過ぎ、親や祖父母でさへ「正字・正かな」(いはゆる「旧字・旧かな」)ではなく「新字・新かな」しか書き方を知らない世代にすつかり置き換はり、国語改革の前の国語の記憶もだんだん忘れ去られてゐます。「正字・正かな」の文化を残す事は果たしてできるのでせうか。
    内容見本(PDF):https://osito.jp/dojin/b35a01_preview.pdf
    【特輯 「正字・正かな」の未來】 向かひ風、時々追ひ風(押井德馬) 当事者から歴史へ(blueday) 正字正假名の將來について(春眠猫) 舊字を扱ふこと(ロナルド始澤) 愚想の寄せ集め 其の三(名賀月晃嗣) 【その他】 [小説]歩みの念 第七章(明日槇悠) 若彦と千禰(ちね)の冒険物語。 書評 [隨筆]A型作業所年報(刑部しきみ) 一般企業などに就職が難しい障碍や難病を持つ人に働き場所を提供する制度ですが、果たしてどんなところなのか…… [随筆]めだかを飼ふ(blueday) めだかの飼育についてのエッセイ。 [告知]原稿を書いてみませんか

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

みんなのかなづかひ 創刊準備號みんなのかなづかひ 創刊號みんなのかなづかひ2018みんなのかなづかひ2019みんなのかなづかひ2020みんなのかなづかひ2021みんなのかなづかひ2022みんなのかなづかひ2023本字を知る樂しみ あるある100漢字明治大正 文語五十撰皇室敬語平成疑問假名遣綾波の行方洗脳の種明かし