こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【映画評論本】続・恐怖と狂気と戦慄の映画時代

  • 第一展示場 | J-11 (小説|ホラー・怪奇)
  • ぞく・きょうふときょうきとせんりつのえいがじだい
  • 後藤健児(映画ライター)
  • 書籍|A5
  • 120ページ
  • https://note.com/eiga_hiho/n/…
  • みんな知ってるあの映画、誰も知らないあの映画を探求する、恐怖と狂気と戦慄に彩られた映画の旅ふたたび!
    前巻と共に前回売り切れの好評につき増刷!

    【概要】

    過去にメルマガ『映画の友よ』で発表した映画評の改訂版+αです。

    【収録した評論作品】

    ◇『トレジャーハンター・クミコ』
     菊地凜子、大暴走。VHSテープにいざなわれる孤独な女の旅路
     
    ◇『フォーエバー・フィーバー』『くまのプーさん』『オーガストウォーズ』
     映画における空想からの卒業。みんな、悩んで大きくなった
     
    ◇カナザワ映画祭2017
    『公園はおれのもの』『マッドボンバー』『カントリーサンデー 皆殺しの賛美歌』他
     北九州の伝統ある小倉昭和館で開催された、暴力映画まつり!
     
    ◇『PERSONA3 THE MOVIE』
     死を想い、死に立ち向かう少年少女たち ゲーム原作映画の完成形

    ◇『貞子vs伽椰子』
     VHSの逆襲! いにしえのメディアが世界に呪いを撒き散らす!
     
    ◇『退屈な日々にさようならを』
    他者を心の中で生かすこと。人が死ぬとは、どういうことか
     
    ◇『キングコング:髑髏島の巨神』
     今度もやはり恋愛映画だった!
     
    ◇『ゴジラVSメカゴジラ』
     最初から最後まで、単なる兵器のメカゴジラが好き!
     
    ◇『ラザロ LAZARUS』
     愛に殺された女が求めるものは、情を超えた絆のみ
     
    ◇『エターナル』
     イ・ビョンホンがひたすら沈鬱な表情でオーストラリアを彷徨う
     
    ◇『ドクムシ』
     極限状況下で欲望に支配される男たち、トラウマと対峙する女たち
     
    ◇山形国際ドキュメンタリー映画際2017
    『オラとニコデムの家』『ニッポン国VS泉南石綿村』他
     今年も2年に一度の、あの記録フィルム祭りがやってきた!
     
    ◇カナザワ映画祭2019
    『暴れん坊村長』『恐怖の暴力自警団』『八つ墓村』絶叫応援上映、他
     名古屋侵攻作戦! 「決定版 田舎ホラー超大全科」レポート!
     
    ◇『漫画誕生』『戦争のさなかで』
     争いの中で、変わるもの、変わらないもの
     
    ◇カナザワ映画祭2021
    『体験型ツアー』『全身犯罪者』『奈落の翅』
     地獄から孤高に叫ぶ、凄まじき映画たち
     
    ◇『コロンバス』『サクリファイス』『透明花火』
    ありふれた日常の映画にこそ、すべてがあった。そして、映画に対して、それぞれができること

    【著者紹介】

    VHS専門レンタル「カセット館」主宰。VHSのみで観られ る映画を送り届けている。文筆業として、『映画秘宝』『別冊映画秘宝 恐怖 ! 幽 霊のいる映画』(双葉社)などで映画評の執筆。他、『サクリファイス』『透明花火』 『サーチライト - 遊星散歩 -』などのパンフレット解説など。小説『あの映画の 幽霊だけは本物だ』『これぞ我が銃、我が愛銃』が Amazon Kindle や阿佐ヶ谷 ネオ書房で発売中。最近は、映画秘宝公式 note、モノ・マガジン web などの web 媒体でも映画関連の取材記事を執筆。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【映画評論本】恐怖と狂気と戦慄の映画時代【映画評論本】続・恐怖と狂気と戦慄の映画時代【小説】あの映画の幽霊だけは本物だ【小説】これぞ我が銃、我が愛銃

「気になる!」集計データをもとに表示しています。