こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

The worst days for blackberry

  • 第一展示場 | A-28 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • ざ わーすとでいず ふぉー ぶらっくべりー
  • Yoh クモハ
  • 書籍|四六判
  • 234ページ
  • 1,000円
  • https://amzn.to/3Tv0XjL
  • 2022/8/8(月)発行
  • オメラスの話をしよう。 オメラスの地下室に閉じ込められていた少年の話だ。 誰の胸の中にもこの地下室はある。

    BL×SF×縄文。オメラス3部作、全5巻 第二部「The worst days for blackberry(ブラックベリーに最悪の日)」

    「神」という気まぐれな淫売に立ち向かう 男たちのドラマから、もう目が離せない。

    1979年初秋。 精神科医、滑川総一朗と愛人は霧の湯ヶ島で瀕死の子どもを拾う。

    そして 1983年8月、第一部「A kink in the heart」に続く、新たなイブキの物語が始まる。
    父の寵愛を求め、 少年たちが殺しあった「森」とは? 
    イブキの絶望と ジェリーの絶望が交差する。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

バッテンガールA kink in the heartThe worst days for blackberryキャッチャー・イン・ザ・ライズ〜小林猫太やきうクソ短編集〜彼女は通常の3倍のスピードで〜小林猫太クソやばい短編集ー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。