こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ああ、あなた、あなたのひかりに吊られたい

  • 第一展示場 | E-07 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • あああなたあなたのひかりにつられたい
  • 四ツ倉絢一
  • 書籍|A5
  • 152ページ
  • 1,500円
  • https://www.pixiv.net/novel/s…
  • 2022/11/20(日)発行

  • 「郁織くん」「織人」
    いとこ、幼なじみ、親友、神様。
    閉ざされた村で生まれ育った二人の友情のおはなし。

    感情が大きめの二人を中心にした7編の短編集です。
    出会いからはじまり、話がすすむにつれ二人の年齢があがるように書いていますが、どこから読んでいただいても問題ありません。

    ・クソデカ感情
    ・人の心がないゆえ誰にでも優しい人に尽くす人
    ・信仰
    ・どこまでいっても友情
    ・閉ざされた村の鬱屈した関係
    こんな話が好きな方にオススメします。


    • 収録短編について

    ひかり
    榮藤本家長男・榮藤郁織が7歳になったお披露目の日。 短命で知られる榮藤本家は、7歳になるまで決して家から出ず、他人に姿を見せない。 分家長男の榮藤織人は、初めて外へ出た榮藤郁織に歳が近い同性という理由で声をかけられる。 「織人くん」 身体が弱いため強制的に女装をさせられていた織人は、からかわず、初めて自分を「対等な男の子」として見てくれた郁織にひかりを見出して。 二人のはじまりの話。
    夏、お盆にだけ行く田舎のおばあちゃん家。 濃い日陰を探してたどりついた神社で出会ったのは、お人形さんみたいな男の子。 「僕、榮藤郁織。君は?」 夏だけの思い出、夏だけの男の子。
    リチェルカーレ
    高校の帰り道、郁織に誘われて、織人は一緒にファミレスに入った。 いつもの笑顔でテーブルに広げられたのは、大量の手紙。 いくつかかいつまんで読んでみると、それは。
    ラウンジ
    放課後のレッスン室。 今まで交わらず、きっと、これから交わることもない同級生二人が、グランドピアノをかいしてつながる話。
    ジムノペディ
    全能感、劣等感、自分は特別で、あいつが特別なのはおかしい。 あいつが嫌い。 榮藤郁織が嫌い。 主役になれなかった人の、最後の悪あがき。 ほんとうにわからなきゃいけなかったことは。
    ああ、あなた、あなたのひかりに吊られたい
    雨にふられ、カフェで雨宿りをする大学生の郁織と織人。 「郁織くんはかわらないね」 小さい頃にした雨宿りを思い出しながら、会話に花を咲かせる。 そして、通り雨がさっていき、西日はさしかかる。 世界が、郁織を照らすように。
    前夜
    悪い夢をはらってくれるのは、いつもあなた。

    • 本について

    『ああ、あなた、あなたのひかりに吊られたい』
    サイズ  A5版
    ページ  152P
    発行日  2022年11月20日
    サークル 郁郁青青
    発行者  四ツ倉絢一
    装丁   夜雲
    印刷所  本 株式会社 明光社 STARBOOKS
         カバー 大阪印刷株式会社 おたクラブ


    • 通販について

    こちらの作品の残部はBOOTHにて販売を予定しておりますが、会場価格と異なりますのでご注意ください。
    また、500円以上のBOOSTをしてくださった方には書き下ろし短編をおつけいたします。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ああ、あなた、あなたのひかりに吊られたい榮藤織人クリアファイル

「気になる!」集計データをもとに表示しています。