こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

『賢治』

  • 第一展示場 | O-27 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • けんじ
  • 閑廣
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 122ページ
  • 400円
  • https://ayames-bookshelf.com/…
  • 2021/11/23(火)発行
  • 「夏が近づいた季節、ある少年の数日間」

    少年はただ、「安寧」だけを望んでいた。
    決して誰にも語ることのない過去、少年が経験した事件を日常に覆い隠して。
    日常に希釈されていた少年の過去が、他人の手によって浮かび上がってきたその時。
    少年は、自らの「安寧」を守るために行動する……。

    これは、夏が近づいた季節、少年に起きた数日間の出来事。
    ---------------------------------------------------------------
    「東京都大田区」をキーワードに、おはなしを収録しました。
     大田区で育ち、大田区愛に溢れた著者の妄想を、どうか楽しんでもらえますように。
    ---------------------------------------------------------------

    【解説】
    普通じゃない高校生が、喧嘩を吹っかけてきた半グレに無双するお話です。
    サイコパスvs半グレという表層の奥に隠れたアオハル的な何かをご想像いただけると非常に助かります。
    お話の特性上、イカれたヒトがぼちぼち登場しますが、気分は悪くなりませんのでご安心ください。
    舞台は明言していませんが、大田区を渡る私鉄、京浜急行線沿線のどこか、をイメージしています。

    ■こちらはAmazon Kindle版でもお読みいただけます。ご興味がございましたら是非ご覧ください。
     ■こちらに試し読みを掲載しています。ご参考にご一読ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

群衆の中の猫『賢治』-Where do I begin- 〜大田区幻想奇譚異見〜大田区幻想奇譚

「気になる!」集計データをもとに表示しています。