こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

-Where do I begin- 〜大田区幻想奇譚異見〜

  • 第一展示場 | O-27 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • うぇあ どぅ あい びぎん おおたくげんそうきたんいけん
  • 閑廣
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 156ページ
  • 400円
  • https://ayames-bookshelf.com/…
  • 2021/5/16(日)発行
  • 「生きるという、正義」

    邑を護る戦士の斑(まだら)と白胸(はくきょう)。
    邑を襲う未曾有の危機に立ち向かう若者の瞳に映るものとは……。

    「東京都大田区」をキーワードに、短編、掌編を収録しました。
    大田区で育ち、大田区愛に溢れた著者の妄想を、どうか楽しんでもらえますように。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------
    • 『邑』を襲う未曾有の危機。皆を護る使命を賭して、若者は争いに身を投じる。
      …「Where do I begin」
    • 集落を襲った獣を追い、未踏の地で彼らが遭遇した脅威とは。
      …「Livin' on the edge」
    • 空から星が降る。使命と約束のなかで少年と少女は旅をする。
      …「Hello,goodbye」
    ---------------------------------------------------------------------------------------------
    の3篇をお送りします。

    【解説】
    お話の舞台は多摩川周辺の公園や河川敷です。
    あえて明言していませんが、このお話は「猫たち」を描いたものです。
    本来、群れることを嫌う習性の猫ですが、野良猫や地域猫は孤立して生きるのも大変みたいです。
    そんな近所の猫たちから妄想したのがこちらのお話です。
    架空の戦記ものみたいとの感想を頂いたことがあるので、お好きな方は是非どうぞ。

    ■こちらはAmazon Kindle版でもお読みいただけます。ご興味がございましたら是非ご覧ください。
    こちらに試し読みを掲載しています。ご参考にご一読ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

群衆の中の猫『賢治』-Where do I begin- 〜大田区幻想奇譚異見〜大田区幻想奇譚

「気になる!」集計データをもとに表示しています。