こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

鬼籍に綴る

  • ケ-26 (小説|ホラー・怪奇)→配置図(eventmesh)
  • きせきにつづる
  • 雷吐炉屋
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 234ページ
  • 800円
  • 地獄へ落ちたいと願った者は一体どうなるのだろうか。

    恐怖心に執着する主人公は「人智を越した猟奇体験」を目指すべく、人生の中で出会った人々を巧みに陥れ、死に追いやった。
    そして、自身の死後その罪を告白していく。
    そこから語られるのは、彼の好奇心と、彼を取り巻く人間の愛情と嫉妬の物語であった。

    「大正昭和初期の怪奇・猟奇短編集」小説本です。
    短編9話+詩。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

鬼籍に綴る

「気になる!」集計データをもとに表示しています。