こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【映画評論本】恐怖と狂気と戦慄の映画時代

  • ケ-14 (小説|ホラー・怪奇)→配置図(eventmesh)
  • きょうふときょうきとせんりつのえいがじだい
  • 後藤健児(映画ライター)
  • 書籍|B5
  • 102ページ
  • みんな知ってるあの映画、誰も知らないあの映画を探求する、恐怖と狂気と戦慄に彩られた映画の旅!
    前回売り切れの好評につき増刷!

    【概要】

    過去にメルマガ『映画の友よ』で発表した映画評の選集です。

    【収録した評論作品】

    ◇『チャック・ノリスVS 共産主義』
    ハリウッド娯楽映画VS 共産主義政権の密かなる真実の戦い!

    ◇『VHS テープを巻き戻せ!』
    映画に関わる人々を繋げた世紀の発明「VHS」

    ◇『殺人ワークショップ』
    人は殺意に染まった時、真に解放される

    ◇『ポリス・ストーリー/ レジェンド』
    殺伐とした時代と戦う<不殺ヒーロー>

    ◇『魔法少女まどか☆マギカ』
    <依存>と<リアリストの敗北> そして、<幼児性ゆえの希望>

    ◇『ケイト・プレイズ・クリスティーン』
    生放送中に拳銃自殺した女性アナウンサーの真実

    ◇『死んだ目をした少年』
    ゼロ年代以後の閉塞社会に叩きつけたワンツーパンチ

    ◇『SHARING』
    ジャンル映画の手法で3.11 の悪夢と再生を描く

    ◇『共想』
    さまよう魂たちと絶対的な空間。私たちがここにいてほしい

    ◇『スモーキング・エイリアンズ』
    危機を前にした結束の快感

    ◇『飛べない鳥と優しいキツネ』
    自身を偽ること 複数の世界で生きること

    ◇『唇からナイフ』
    「見たことのない新しい時間」とは何か

    ◇『羊とオオカミの恋と殺人』
    パピコがつなぐ、キュートな連続殺人者との恋模様

    ◇『TOMATOE』
    トマトをホラーに取り戻せ!

    【著者紹介】

    神奈川県出身。VHS専門のオンラインレンタル「カセット館」主宰。雑誌、書籍にて映画評の執筆。『映画秘宝』(双葉社)、『別冊映画秘宝 恐怖! 幽霊のいる映画』 (双葉社スーパームック)、映画雑誌『シネ★マみれ』、ファッション雑誌『サムライイーエルオー』、メルマガ『映画の友よ』等。壷井濯監督『サクリファイス』、野本梢監督『透明花火』等の映画パンフレットでも執筆。最近は映画秘宝公式noteでも記事を執筆。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【小説】これぞ我が銃、我が愛銃【小説】あの映画の幽霊だけは本物だ【映画評論本】恐怖と狂気と戦慄の映画時代

「気になる!」集計データをもとに表示しています。