こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

終の箱庭

  • イ-18 (小説|純文学)
  • ついのはこにわ
  • 笹良弥月
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 88ページ
  • 500円
  • 2021/01/17(日)発行
  • 呼吸ができないのは苦しいが、生きていることはそれよりも遥かに苦しい。
    現実より静かで灰色の、果てのある世界で死を思う人々の短編集。
    7編収録。

    〔収録作品〕
    1 果ての向こう → 本文サンプルで全文公開中
    2 できないこと
    3 閉じた世界
    4 海
    5 怠惰の悪魔憑き
    6 正規分布の左端
    7 目覚め

    行きつ戻りつ、必ず来るその日まで息を潜めて待っている。

    はじめての同人誌

    本文サンプル → https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=15099823

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

終の箱庭二対の翼が住むところ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。