こちらのアイテムは2022/5/29(日)開催・第三十四回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十四回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

シスターフッドって呼べない

  • テ-11 (評論・研究|社会批評・政治経済)→配置図(eventmesh)
  • しすたーふっどってよべない
  • 依田那美紀
  • 書籍|A5
  • 32ページ
  • 500円
  • 2020/09/06(日)発行

  • 1993年生まれ、ミソジニーをこじらせながらフェミニズムをつかもうとしている作者が
    自分のこれまでの「女嫌い」について、思い起こして書き綴ってみた一冊。

    A5判|縦書き|32ページ 手売り販売価格:500円(悪税抜き)
    対面限定販売。

    ■目次■

    はじめに かんたんに連帯しちゃえるわたしたちの正しい後悔のために

    少女たちの階級闘争 ―映画『少女邂逅』と2人だけの箱―

    ペニスがはえなかったから

    縄文服とユニセックス

    挿れる女、挿れられる女

    女と批評

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

生活の批評誌no.5生活の批評誌no.4シスターフッドって呼べない

「気になる!」集計データをもとに表示しています。