こちらのアイテムは2021/11/23(火)開催・第三十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

Sci-Fire 2021

  • オ-04 (小説|SF)→配置図(eventmesh)
  • さいふぁいあ2021
  • 天沢時生、名倉編、高木ケイ、櫻木みわ、榛見あきる、稲田一声、甘木零、ほか
  • 書籍|A5
  • 250ページ
  • 1,500円
  • 2021/11/23(火)発行
  • 特集:アルコール

    飲料であり溶媒であり燃料ともなるアルコールは、極めて多義的・両義的な物質である。人間の精神と肉体を支配する酒精は古来より文学的題材であるが、本誌ではさらなる多様なアプローチでアルコールにまつわる創作を収めた。人類起源からストロングゼロ文学へ、さらには遠宇宙の異星にさえ遍在するアルコールにまで切り込んだ作家たちの思弁を堪能いただきたい。 (巻頭言より)

    ゲンロンSF新人賞正賞作家 全員が一堂に会した

    完全書下ろし新作 アルコール小説!!

    第一回受賞者 高木ケイ「進化し損ねた猿たち」
    第二回受賞者 天沢時生「ナキオ」
    第三回受賞者 琴柱遥「悪魔から盗んだ女」
    第四回受賞者 榛見あきる「大学六年生。密造酒、泥酔オセロ、」
    第五回受賞者 田場狩「酩酊」
    第五回受賞者 河野咲子「みそかごとめく」

    食パン小説 選

    「食パン小説はこうして焼かれた」
    「北野勇作の食パン小説」
    「飛浩隆の食パン小説」
    「久永実木彦の食パン小説」
    「甘木零の食パン小説」

    酩酊

    佐川恭一「職、絶ゆ」
    今野明広「恋愛レボリューション12」

    酒怪

    久永実木彦「ガラス人間の恐怖」
    吉羽善「或ルチュパカブラ」
    藍銅ツバメ「蛇酒なんて置いてかないで」

    無重力

    谷田貝和男「星を飲んだ話」
    中野伶理「金魚酒」
    揚羽はな「Pity is akin to Love」

    禁酒法

    進藤尚典「お酒かな」
    常森裕介「酔いどれ探偵 vs 泥酔した容疑者たち vs アルコール検知器」
    遠野よあけ「しゅ」

    壺中天

    井上宮「魔法博士と弟子」
    稲田一声「掌の怨念」
    名倉編「酒売りの少女(ディオニュソス・ガール)」
    櫻木みわ「ジョッキー」

    SF創作講座回想録

    〈第三期SF創作講座・ゴッドガンレディオ〉
    高丘哲次「実録ゴッドガンレディオ VS. サイファイア抗争史」

    〈第五期SF創作講座・ダールグレンラジオ〉
    遠野よあけ「ぼくがダールグレンラジオで果たしたこと」



ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Sci-Fire 2021Sci-Fire 2020

「気になる!」集計データをもとに表示しています。