こちらのアイテムは2021/11/23(火)開催・第三十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

詩集 橋渡り 改訂版

  • ア-26 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ししゅう はしわたり かいていばん
  • 遠藤 ヒツジ
  • 書籍|A5
  • 185ページ
  • 1,500円
  • 2021/10/18(月)発行
  • ことばがしななかったよるに ぼくはうまれたから ぼくはことばといっしょにいきてきた (詩「しとねるシーツ」より) 詩は現実の見えない面を照射し、揺さぶる装置である――。 詩は読者と見えない現実を橋渡す虹のような役割を担っている。 詩は常に途上にあり、決してその全容を読者に現わさない――。 詩的現実と私的現実の往来は、それぞれの現実にいかなる反応を起こすか――それは読者にしか分からない。 2017年に刊行した第一詩集に3編を加えた改訂版。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

詩集 橋渡り 改訂版爪先に異界しなる川岸に沿って妖精反応目覚める場所henzai vol.1神々の読む娯楽書N.G.T -NUMBER GIRL TRIBUTE-

「気になる!」集計データをもとに表示しています。