こちらのアイテムは2021/11/23(火)開催・第三十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

飛び立つとき

  • イ-07 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • とびたつとき
  • 佐鳥 理
  • 書籍|四六判
  • 162ページ
  • 1,200円
  • 2021/11/23(火)発行
  • 【11/23新刊!】

    第3回ほっこりじんわり大賞奨励賞「飛び立つとき」
    第14回超妄想コンテスト準大賞「風花」の2作品を収録した、全5編の短編集。
    装画は雑誌、展示で活躍中の、日本画家・イラストレーターの布施月子さまです。

    高校生~一般までを対象にした、読みやすい文章で書かれた小説です。 昆虫の遺伝子、養鶏農家、トルココーヒーなど、日常の暮らしで触れる機会の少ないテーマを盛り込みながら、人間同士の関わりや命について書いています。

    表題作の試し読みはこちらから

    〈飛び立つとき・あらすじ〉

    小学校五年生の咲希は、両親の離婚をきっかけに引っ越しをし、父と祖母の三人で暮らしている。
    放課後一人でバッタを探していると、昆虫学者の風見と出会い、話をするうちに昆虫に興味を持つようになった。
    風見から誘われた昆虫採集には、同じ年の少年二人も参加していて、転校してからはじめての友人ができた。
    採集した蝶を譲ってもらった咲希は、大事にすると決めるのだが、自宅に帰ると激怒した父が待ち構えていて……。
    心のすれ違い、自然を通して知る命の大切さ、友情と成長を描いた青春小説。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

飛び立つとき

「気になる!」集計データをもとに表示しています。