こちらのアイテムは2021/11/23(火)開催・第三十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

暗い世界

  • タ-23〜24 (評論・研究|現代思想・哲学)→配置図(eventmesh)
  • くらいせかい
  • 河野真太郎
  • 書籍|B6
  • 244ページ
  • 1,800円
  • 2020/07/31(金)発行
  • 日本初のウェールズ小説集。 炭鉱/戦争/女性/日常、ウェールズに根ざした、でも私たちにとても近い5編の物語たち。 「暗い世界」から「まわりの全てが新しい王国」へ。
    装丁 平山みな美+山田和寛(nipponia) 装画 安藤巨樹 組版 トム・プライズ
    本書は古紙パルプを70%以上配合したOKプリンス上質エコグリーンを本文紙に使用しております。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ジェネレーション・レフトPOSSE vol.49マルクスの物象化論[新版]暗い世界大洪水の前になぜオフィスでラブなのか戦う姫、働く少女私たちの「戦う姫、働く少女」資本主義リアリズムラグジュアリーコミュニズム緊縮ノスタルジアみんなのコミュニズム地域アートはどこにある?

「気になる!」集計データをもとに表示しています。