こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

棒言集2

  • ナ-31 (ノンフィクション|その他)
  • ぼうげんしゅうつー
  • 平野智志
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 60ページ
  • ● 目次 ●
    今の時代では働いて金を稼ぐのが当然だが、それは全員が商人化したからである(田中優子)
    誤解を解く作業は精神衛生的に良くないばかりか無益(鶴見俊輔)
    後から女の子が来たら席譲れよな。フェミニズムでも何でもねえぞ、B‐BOYイズムだ(佐々木中)
    随行通訳し続けた十日目には作家をブッ殺したくなった(米原万里)
    石がただの石となるためだけでもかなりの年月を要した(阿部謹也)
    論理的な言葉は「何となく」「好き」を解体し「自然体」というガードを剝ぐ(大野左紀子)
    交通事故と自伝には関係がある(上野俊哉)
    菫は何らスミレと関係ない(牧野富太郎)
    そうくるだろうと思っていた(フランケンシュタインの怪物)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

棒言集2棒言集ニャーン論引用連続体本醤味噌本煮豆本

「気になる!」集計データをもとに表示しています。