こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

さらば、ナオミ・キャンベル

  • イ-01 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • さらばなおみきゃんべる
  • 安藤ゆう
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 166ページ
  • 300円
  • 2021/05/16(日)発行
  • ちょっと変でちょっとエモいゲイ文学短編集! 失恋傷心中の女装ゲイ“ナオミ”が、新宿二丁目の帰り道に見るからに怪しい青年を拾う中で自分と向き合っていく「さらば、ナオミ・キャンベル」(表題作)をはじめ、ゲイがノンケに変わってしまうウイルスが蔓延する世界での達也の戦いを描いた「終わりに近づく世界であんたは」、1年に1回の海外旅行を通じてあるカップルの10年間を見つめた「ロンリープラネット」、3.11が誕生日の悠馬と福島県に住む画家・京吾という2人のゲイが心を通わせようとする「十五万の重さで泣くことだってできた」の4本を収録。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

不確かな愛のかたち宿痾さらば、ナオミ・キャンベル

「気になる!」集計データをもとに表示しています。