こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

アクリル板

  • ア-29〜30 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • あくりるばん
  • 原浩一郎
  • 書籍|A5
  • 114ページ
  • 1,000円
  • 収監中の死刑囚が面会に私を呼んだ。彼の少年時代に家裁調査官として私が彼を担当していたからだ。拘置所の面会室で刑死を前に混乱し毒づき、やがて彼は消沈して事件の真相を語り出した。選考委員のほとんどが実話と誤った迫真のリアリティ。第11回銀華文学賞受賞作。
    合わせて、巨匠中島貞夫監督による草津市シナリオ塾で市長賞を受賞した短編映画脚本を自ら小説化した「橋上にて」、掌編「海の人」を収録。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

航路海鳴りから罪のあとアクリル板由劇「航路」緑の手紙破壊者たちノンチャン、NONGCHAN/聖丘寺院へカレン民族解放軍の中で文芸思潮第74号鉄の光文芸思潮第75号文芸思潮第76号文芸エム創刊特別号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。