こちらのアイテムは2021/5/16(日)開催・第三十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

私が生きた証

  • エ-20 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • わたしがいきたあかし
  • 杏修羅
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 500円
  • 「私が善人なのではない。世間が非情なのだ」
    世間を騒がしている殺人鬼、ハンディーキャップキラーを追う偏屈な探偵のオーウェンは、依頼人のレイラやもう一人の探偵、ノエルと事件を調べていくうちにある真実に辿り着く……。

    二つのミステリー小説「日陰のマンホール」と「私が生きた証」を詰め込んだ長編です。
    日陰のマンホールではノエルのお話。
    私が生きた証ではオーウェンのお話となっています。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

私が生きた証レンズの裏側交番蝙蝠ホラー映画模造殺人事件曲がり角

「気になる!」集計データをもとに表示しています。