こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ビデオゲーム史を巡る冒険シリーズ1 黄金の墓

  • チ-31 (評論・研究|アニメ・マンガ・ゲーム)→配置図(eventmesh)
  • びでおげーむしをめぐるぼうけんしりーずいち おうごんのはか
  • qbert
  • 書籍|A5
  • 20ページ
  • 500円
  • 2019/11/03(日)発行
  • ■本書について

     1983年夏にPC-6001用ディスク版がリリースされ、以降PC-8801、MSXなどさまざまな機種に移植された『黄金の墓』。広大なエジプトを舞台にした波乱万丈の冒険ストーリーは、当時のPCゲームファンを虜にしました。

     本書は『黄金の墓』の原作者・JUN INOUEこと山中潤氏に、これまでになかなか語られる機会がなかった当時のエピソードを伺ったインタビューをまとめたものです。1980年代初頭の個人ゲームクリエイターの実態から、なぜかアーケードゲーム業界の“闇”まで多岐にわたる内容です。

    ■「ビデオゲーム史を巡る冒険シリーズ」について

    かつて時代を彩ったテレビゲームタイトルの制作に携わったものの、当時を顧みる証言を発信する機会が少ない人物へのインタビュー取材まとめです。テレビゲーム史を整理・研究する際のサブテキストとしてご利用ください。

    ※これらの制作および公開は、基本的に話を伺ったご本人に許可をいただいた上で行っています。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ビデオゲーム史を巡る冒険シリーズ 2051年のゲーマー達へビデオゲーム史を巡る冒険シリーズ1 黄金の墓ビデオゲーム史を巡る冒険シリーズ2 オホーツクに消ゆお父さんのPCクエスト#1 Good Days,Bad Days

「気になる!」集計データをもとに表示しています。