こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

バナナ農園

  • ウ-35 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • ばななのうえん
  • 大滝のぐれ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 100ページ
  • 500円
  • 2019/02/17(日)発行
  • ※ウユニのツチブタからの委託作品です(なので今回のみ)。

    いっさいは過ぎていく。でもバナナ農園は、どんなときもそこにあるのだ。


    ネットで公開している「チョコミントとうんこ」に加え、新作『雪上のぬくみ、あるいは彼女の死』『バナナ農園』の二つを加えた短編集。変な人たちがなんやかんやする話たちです。
    LKカラーという紙を表紙に使っているので、めくると裏表紙にバナナをイメージした黄色が見えます。

     【収録内容】

    ・チョコミントとうんこ

     つい最近、彼女ができた主人公。幸せの絶頂だったはずの彼を、周りの人間やチョコミントの香り、そしてうんこが翻弄していく……。 URLから全編試し読みできます。

    ・雪上のぬくみ、あるいは彼女の死 雪が降ったある日の池袋。主人公は雪の上にゲロを吐いてしまう。しかしその温みからたちのぼってきたものが、彼女をあるものに駆り立てる。 2000文字程度の短い話です。

     ・バナナ農園(作者オススメ)
     ひょんなことから、父親の宝物を破壊してしまった兄弟(兄はロボット)。 彼らは叱られるのを恐れ、家出を決行。「バナナ農園」と呼ばれる場所を目指して小さな旅に出る。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

直線する四アルファ発条複合式0744a不条理的条理(世界)メンダコ1/4チンポに突き刺さるディストピア感小説集「吸殻」詩歌集「紫煙」なめくじとすごくきれいな巻き貝バナナ農園

「気になる!」集計データをもとに表示しています。