こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

零時の鐘が鳴ったとしても

  • ア-23〜24 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • れいじのかねがなったとしても
  • 鹿野月彦
  • 書籍|A5
  • 22ページ
  • 500円
  • 2020/11/22(日)発行
  • 「知らないって言ったら、教えてくれるの?」

    『硝子の靴を叩き割れ』番外編。
    本編終了後のメグミとケイの初めての夜のお話です。
    (『硝子の靴を叩き割れ』本編読了後の閲覧をおすすめします)。
    イチャイチャしてるだけとも言う。

    こちらは女性同士の恋愛描写、性的な描写を含む作品となります。
    18歳以上の方を対象とさせて頂きますので、当日は年齢確認ができるもののご提示をお願い致します。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

『アヤナ』胡蝶のほし硝子の靴を叩き割れ零時の鐘が鳴ったとしても藝術戦隊ストレンジメイト俺たちの卒制プチオンリー そこになければないですね!

「気になる!」集計データをもとに表示しています。