こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【既刊】える

  • ウ-11 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • える
  • 遠瀬夏生
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 110ページ
  • 600円
  • 2019/09/23(月)発行
  • どこからでも読める!
    体裁主義優等生VS無愛想同級生の連作長編ミステリーシリーズ「あべこべっく探偵事務所」高校生編。

    今回は、日常系学園ミステリー


    間違ってるならそれでもいい。でも二つ、言わせてもらう――
    きっと少しだけ他人を信じる勇気を持てばいいはずなのに。


     乙女ゲームの予約ができず、予約特典のラバーストラップを手にいれることができなかった内田しおり。しかし、友人の江上明日奈が予約特典を買った記憶はないのに部屋に落ちていたから、と予約特典のラバーストラップを譲ってくれる。そんな明日奈のところに、差出人不明の手紙が届く。
      一方、若草高校生徒会長、永井聡太郎は文化祭の準備に追われていた。有志団体が多すぎて時間配分に困ってしまう。各部活動からすでに配分されている時間を分けてもらい、どうにかすべての有志団体がステージに上がれるように調節しようと奮闘するが……?

    ※作者名が表紙と違いますが、書いている人は同じです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】カモセ式ブツクレツト  其ノ壱ー鏡ー【新刊】一千字食堂【新刊】小説集 標本箱【既刊】える【既刊】きらぼし

「気になる!」集計データをもとに表示しています。