こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【新刊】隠者は払暁に眠る

  • ク-11 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • いんじゃはふつぎょうにねむる
  • 泡野瑤子
  • 書籍|B6
  • 278ページ
  • 1,100円
  • 2020/11/22(日)発行
  • 【あらすじ】
    御年十歳になるユーゴー帝国の第三皇子ハーレイは、皇家の家風と教育方針に馴染めず悩んでいた。
    ある晩、帝城からの脱出を目論んだハーレイは、立入禁止の裏庭へと迷い込む。美しい花々に囲まれたその場所には、ひとりの貴人が隠れ住んでいた。
    その人の名はアテュイス。隣国ニアーダ王国の先王で、ユーゴーとの戦争に敗れた後二十年以上の長きにわたって軟禁されていたのだ。
    妖美で知的なアテュイスに魅了されたハーレイは、彼と交流するうちにユーゴー帝国の政治に疑問を持ち始め、やがて帝位を望むようになるのだが……。
    第一長編「暁天の双星」から二十年後の世界を描く大河ファンタジー。

    ***

    「暁天の双星」の後日譚ですが、単独でもお読みいただけるはずです。
    (両方読んでいただいたほうが楽しいとは思います)
    今回は装画および巻頭口絵を氷上リホさんにお願いしています。

    テキレボアンソロ「手紙」に序文を投稿しております。
    試し読み代わりにどうぞ。

    年齢制限がかかるほどではないと思いますが性描写・残酷描写があります。
    (一般文芸として許容される程度とお考えください)
    またほんの少しですが自死の描写があります。
    どのキャラクターを推していただいても高確率で死ぬ、石兵八陣みたいな(???)お話です。
    苦手な方はお気をつけください。

    政略結婚・陰謀劇・帝位継承争い(微量)・主従・兄弟・名状しがたい関係性などの要素が含まれます。
    得意な方はお友達になってください。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】隠者は払暁に眠る【新刊関連作】暁天の双星【セット割】隠者は払暁に眠る(新刊)&暁天の双星 2冊セット【文フリ初頒布/新刊関連作/残部少】外伝集 暁天/払暁ムーンライト・ミンストレル文庫版 時柴流星の変身美形と鼻血アンソロジー「美形点睛」【11月新刊/文フリ初頒布】おいもをおいもとめて Vol.1【文フリ初頒布/残部僅少】ニコラスには行ってない。—パンをもとめて三軒茶屋—【委託/文フリ初頒布】カケラ MONO【委託】カケラ Vol.02【委託】カケラ Vol.03【委託】カケラ Vol.04【委託】カケラ Vol.05

「気になる!」集計データをもとに表示しています。