こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

上陸 第一号

  • オ-31 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • じょうりく だいいちごう
  • ラドン
  • 書籍|A5
  • 178ページ
  • 500円
  • 2020/11/22(日)発行
  •  A5判178ページ。1万~4万字ほどの短編集となっております。

    『ぼくは手を擦りきれるほど洗いながら』(張 文經)
    『小説2(夜の家族)』(宮元 早百合)
    『本当は二駅であるところの一駅』(朝倉 千秋)
    『AH.エクスタシー 大阪という街について』(西井 貴恒)
    『多面体(上)』(本田 智也)
    『笑う人たちの故郷』(西井 貴恒)
    『Slip and Slips』(直嶋 犀次)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

上陸 第一号光線 第一号

「気になる!」集計データをもとに表示しています。