こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

はなといろ

  • ク-01 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • はなといろ
  • 野堀ゆん
  • 書籍|A5
  • 20ページ
  • 150円
  • 2013/11/04(月)発行

  •  部屋の扉を開けて入ってきた幼なじみは、僕の嫌いなアレを手に持っていた。
    「これ、なーんだ」
     意地の悪い笑みを浮かべた彼女は、僕の嫌いなアレを片手で放り投げて遊んでいた。
    『幼なじみの彼女と僕の見解の相違』

     花さんは、和風美人だ。
     あくまでも和「風」というところが最大のポイントであることは言うまでもない。
     『花さんは和風美人』


    サイトに載せた「幼なじみの彼女と僕の見解の相違」の修正版と、
    「花さんは和風美人」の二作を収録した短編集。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

いちごミルクは夕立のあとでカレーうどん・カレーラーメン論争顛末記What a fantastic world!avaruus*星少年インビジブルノーツはなといろ過ぎ去りし日々のために「往復書簡の返事」のように長ゼリフを覚えてなきゃな空中庭園Clicheil gabbiano子どもには知らなくてもいいことが、ある。メトロフリークス

「気になる!」集計データをもとに表示しています。