こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

語らぬ星は月を羨む【合同誌2019】

  • ア-26 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • かたらぬほしはつきをうらやむ
  • 早稲田大学児童文学研究会
  • 書籍|A5
  • 106ページ
  • 500円
  • 2019/10/31(木)発行
  • 【既刊】【合同誌】
    サークル員がパートの垣根を越えて小説×評論、絵×詩などのコラボに挑んだ、まさに児童文学研究会お買得パック。今年のテーマはずばり「夜」です。きらめく月と星に彩られた夜はあらゆるものを運び、踊らせ、輝かせます。あなたの心の中の「夜」を見つめ直してみませんか。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ひみつきち第9号【児童向け小説集2020】彼にまつわる記憶たち【アンソロジー小説集2020】時速45kmの抒情【詩集2020】染まらずに透く【合同誌2020】ひみつきち第8号【児童向け小説集2019】壁の庭、神木の街【アンソロジー小説集2019】星のかけらをたべたら【豆絵本2019】日の誘い 月の導き【評論集2019】語らぬ星は月を羨む【合同誌2019】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。