こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

Underdogs Fightback

  • ウ-02 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • あんだーどっぐす ふぁいとばっく
  • 鈴久育
  • 書籍|新書判
  • 232ページ
  • 1,000円
  • 2019/12/30(月)発行
  • 享楽の街、St.グレイフォートの路地裏で暮らす少年・クライヴは、とある理由から街の大勢力であるマフィア、ヴォルピーノ・ファミリーに追われていた。
    彼等が提示した和解条件は、同じくヴォルピーノが目を付けている女刑事、アイリーン・G=フライアーズの抹殺。嫌々ながら引き受けたクライヴだったが、警官ばなれした彼女の戦闘力の前に呆気なく確保されてしまう。囚われの身となったクライヴにアイリーン──リンはこう告げた。
    「取引だ、少年。ヴォルピーノじゃなくこちらに付け」
    『市警の番犬』と謳われる敏腕刑事と、『狂犬』と呼ばれた少年との、再起の物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Underdogs FightbackDay after day; from after that dayノイジーセッション・オールスタ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。