こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

さくらんぼの描き方

  • ウ-12 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • さくらんぼのかきかた
  • 角田 敏康
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 96ページ
  • 300円
  • 2019/01/28(月)発行
  • とんでもないよ、絵って。
    途方もないよ、描くって。


    高校卒業を間近に控えた主人公の「僕」に届いた、美大の不合格通知。
    希望を失った「僕」は、絵を描く意味さえ見失ってしまう。
    恋人の智子を描き続けた果てに、行く先のないまま迎えることになった高校生活の終わり。
    受験に失敗した「僕」に智子が提示した罰ゲームは、「私のパンツを履いて卒業式に出ること」だった!!
    2人だけの秘密を制服のズボンの下に隠しながら挑んだ卒業式の日に、「僕」が再び手を伸ばそうとしたものは何だったのか。

    真面目な振りしてとんでもない!
    とんでもないけどとっても一途!

    絵を描くことと、愛することと、進んでいくことと、それからもっといろんなことと、これからのこと。
    パンツを履きながら全部を描き殴ってやった青春小説。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

小さな者たちさくらんぼの描き方四月には

こちらのブースもいかがですか? (β)

まるん  サークル ピース  まゆゆのEカップ  カクレクマノミ舎  spi  宿り木  本多篤史  under_  若蛙  720万ドル  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。