こちらのアイテムは2020/5/6(水)開催・第三十回文学フリマ東京(中止)にて入手できます。
くわしくは第三十回文学フリマ東京(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

黄鐘

  • おうしょう
  • 一福千遥
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 46ページ
  • 350円
  • 2020/02/09(日)発行
  • 2019年11月に開催された綺想編纂館(朧)@Fictionarys様の企画「Novelber2019」への寄稿作30話のうち、11話を自選し、相応に加筆修正したうえで文庫化したものです。
    選抜基準は単純に、自分が特に好きな話です。なので、「一福千遥」という書き手の雰囲気を知っていただくには、現時点では最適なガイドの役割も担っています。
    すこしせつない雰囲気の、セピア色の写真めいた話が多いため、おとな向けのビターなクッキーアソートのような作品集になっています。
    普段、ツイッターで登場しているキャラも登場していたりも……?

    【収録作品】

    窓辺の薔薇

    恋文の不思議

    あまき夢のトパーズ(キャラクター原案 R・U)

    当日券 

    千草散りゆく      

    綴じたポケット 

    編み込みの藍 

    初霜の朝

    Blur 

    ぬくもりの記憶  

    冬の足音

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

刻を巡る物語黄鐘しろ海力乱心花刻の想双絃歌影かたみ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。