こちらのアイテムは2020/5/6(水)開催・第三十回文学フリマ東京(中止)にて入手できます。
くわしくは第三十回文学フリマ東京(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】シューラングの獣(上・中・下)全三巻

  • しゅーらんぐのけもの
  • 鈴山 理市
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 1,074ページ
  • 2,000円
  • 「シューラングの獣」全三巻 セット売り(2000円)のほか、分売もいたします。
    分売の場合は、上・中・下 各700円です。(各358ページ)

    〝森・獣・修道院〟をテーマにした長編サスペンス。
    洋画系サスペンスがお好きな方に、少しでも興味をお持ちいただければ幸いです!

    ★ご注意★
    前作『スポット イン ザ スポット』の続編です。
    舞台や登場人物は一新しているため、前作を知らずともお試しいただけます。
    ただし、時間軸が連続しているため、ネタバレは含みます。

    シューラングの獣(上・迷信編)

    ~あらすじ~
    1930年代、アメリカ南東部シューラングの森。
    麻薬の運び屋を追い、連邦保安官ライエルウッドとミハイルは森奥の小村ガーテを訪
    れる。
    修道院が治めるその村では、〝罪人は獣になる〟という迷信がまことしやかに信じら
    れていた。

    同じ頃、ガーテの診療所では森で遭難した青年が手当てを受けていた。
    森で何かに襲われたというその青年と接するうち、ライエルウッドは迷信を巡る怪事
    件に巻き込まれる……。

    2018/01/21(日)発行

    シューラングの獣(中・究明編)

    ~あらすじ~
    1930年代、アメリカ南東部シューラングの森。
    麻薬の運び屋を追い、森奥の小村ガーテを訪れた連邦保安官ライエルウッドは恐るべ
    き怪事件に巻き込まれる。
    〝罪人は獣になる〟という迷信の真相を追ううち、彼らを囲む事態は急転する……。

    人喰いの獣の正体、村に隠された秘密、そして失われた青年の記憶。
    いくつもの謎と手がかりを追い、辿り着いた先で待つものとは--。

    2018/09/09(日)発行

    シューラングの獣(下・結末編)

    ~あらすじ~
    1930年代、アメリカ南東部シューラングの森。
    麻薬の運び屋を追い、森奥の小村ガーテを訪れた連邦保安官ライエルウッドは恐るべ
    き怪事件に巻き込まれる。
    〝罪人は獣になる〟という迷信の真相へと、遂に手を伸ばす…!
    だがそれは、村すべてを巻き込む恐るべき災厄へと繋がるものだった。

    父と娘、仲間と敵。そして迷信と真相……。
    複雑に絡まるそれぞれの運命が収束する、結末編。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊/無料配布】ファンタジー世界で税金を徴収する方法・地租編帰還【無料配布】「吸血鬼氏の家政婦さん」全5話吸血鬼作品集「VIAGGIO NOTTURNO」祝祭 カルネヴァーレ【新刊】吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.3吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.2吸血鬼映画 Chaotic Catalog vol.1Et mourir de plaisir月光の封土外伝「風鳥詩」月光の封土「夜待月」万象の綺夜2万象の綺夜3万象の綺夜4万象の綺夜5万象の綺夜6万象の綺夜7睡蓮運河万象の綺夜 備忘録【委託】人魚のかたり【委託】The Beautiful People【委託】弓と空【委託】ペルセウスの旅人【委託】冷蔵庫の中でピ●コロさんが気を溜めている【委託】絶望の向こう側【委託】シューラングの獣(上・中・下)全三巻

「気になる!」集計データをもとに表示しています。