こちらのアイテムは2020/5/6(水)開催・第三十回文学フリマ東京(中止)にて入手できます。
くわしくは第三十回文学フリマ東京(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

星見ヶ丘

  • ほしみがおか
  • 笹塚心琴
  • 書籍|A5
  • 86ページ
  • 500円
  • 2020/03/22(日)発行
  • すべてを、星々は知っている。


    臨床心理士の山岡佳恵は、初恋の人と意外な場所で再会する。 彼は入院患者として、精神科病院に身を潜めていた。
    星になった「あの子」のことを記憶の奥に閉じ込めても、彼は呼吸がうまくできない。
    二度と戻らない青春の日々。 決して巻き戻らないからこそ、どこまでも愛しい時間。 それらすべてを、星々は知っている。
    突然の佳恵との再会で訪れる、過日の痛みの残滓とは。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

しあわせのかたち星見ヶ丘光の花束詩集 絶対的生存肯定学歌集 遠くで笑う詩集 溢れる

「気になる!」集計データをもとに表示しています。