こちらのアイテムは2020/5/6(水)開催・第三十回文学フリマ東京(中止)にて入手できます。
くわしくは第三十回文学フリマ東京(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

大東亞共産主義者同盟首魁「イ」

  • だいとうあきょうさんしゅぎしゃどうめいしゅかい「い」
  • 蒸気宇宙船
  • 書籍|A5
  • 44ページ
  • 300円
  • 2019/09/30(月)発行
  • 西暦17802年。

    既に人類の姿は地上にはなく、「バイオロイド」と呼ばれる人工生命体が地球の支配者となっている。

    テクノロジーのレベルは、ほぼ人類時代の1930年代程度にまで後退しているが、懐中蓄音機・泥炭駆動列車・モノクロテレビ電話等が普及している。

    そんな世界に所在する国家である神聖ミヅホ帝国の首都・トウケイに『大東亞共産主義者同盟』なる正体不明の革命闘争組織が出現し、市民は恐怖に陥る。

    彼らは、自らの理念の実現のためならば手段を択ばず、そして首魁であるコードネーム「イ」の正体も、組織の構成員たちですら知らされていない。

    そんな謎の組織に挑むのは、トウケイ随一の名探偵イパ・ゲンザブロ、並びに助手の少女記者カノン・カズ(24歳・独身)の二人。

    果たして、革命闘争組織『大東亞共産主義者同盟』総元締め・コードネーム「イ」の正体とは?

    超未来の文明が後退した世界を舞台として、スチームパンク・ミステリーを執筆しました。

    皆さんも謎の組織『大東亞共産主義者同盟』の総元締めの正体を、ご推測されてみてください!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

イヌ・ネズミ・ウマヲタの女神たちノートの中のハーラ簡易バッテリーカーと永訣の朝ミズガルズ・オンライン大東亞共産主義者同盟首魁「イ」文明崩壊後の世界の短編二篇・学園コメディ・人間と「機械」の物語

「気になる!」集計データをもとに表示しています。