こちらのアイテムは2020/5/6(水)開催・第三十回文学フリマ東京(中止)にて入手できます。
くわしくは第三十回文学フリマ東京(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

熱的死

  • ねつてきし
  • 転枝
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 154ページ
  • 1,000円
  • 2019/08/11(日)発行
  • ぼくのなかには雌がいる。

    信じなくても構わない。 



    自分の少女を飼っている青年と、その少女とうり二つの顔をした中学生。二人の出会いの場になった古本屋を中心に、恋と愛と、暴力についての思案を繰り返していく純文学。寄る辺なき社会からはみ出した人々は、生きていくことを選択するのか、させられるのか。




     表紙イラスト 三好まを 
      
     表紙題字 あきらど  

     著者 転枝  

     表紙一色塗り カラーカバー付き

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

殺したい子熱的死君は爆心地

「気になる!」集計データをもとに表示しています。