こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

はじめてのオトコ

  • ア-51 (小説|純文学)
  • はじめてのおとこ
  • 霜月ミツカ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 144ページ
  • 500円
  • 2019/11/24(日)発行

  • 『はじめてのオトコ』

    "自分は男とか、女だとか、男が好きとか女が好きとか、そんなすべてがばかばかしい。ばかばかしいくせに生まれたときから呪われている。性別なんてなくなってしまえばいい。アメーバみたいに性別がなくても繁殖できるようになればいい。" レズビアンの陽花が女の子として好きになった幼馴染のつむぎ。13歳のとき、つむぎから自分の性自認は男性だと告げられる。 陽花は愛するつむぎが男性になる手助けをしながら、女性しか好きになれない自分自身にもがき苦しむ。
    つむぎを愛する以外の自分の存在価値とは。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

はじめてのオトコ平成処女きみ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。