こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

風の旅

  • ツ-41〜42 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • かぜのたび
  • 中村徳子
  • 書籍|A5
  • 72ページ
  • 500円
  • 2019/11/01(金)発行
  • 新刊歌集のご案内です!

    著 者:中村徳子

    歌集名:「風の旅」


    ぬはり社短歌会・神奈川支社所属の中村徳子の私家版歌集です。
    今回も旅や日常生活をテーマにさまざま地域の事柄を短歌に詠んでいます。
    わかりやすい平易な言葉で、温かく語りかける中村徳子の歌。
    そんな歌にぜひ会いにきてください。
    当日、本人がブースにおります。
    ぜひ、「風の旅」を手にとってごらんください。

    歌集「風の旅」より

    城址にて聞こえて来たる「荒城の月」誰やらが弾くバイオリンの音 (「美しき杜の都」より)

    陽だまりの足湯楽しむ乙女らの白き足見ゆゆらゆらゆらと (「湯河原の旅」より)

    我が路地を紫陽花横丁と人は呼ぶむらさき綾なす彩とりどりに (「あぢさゐ横丁」より)

    長良川木曽川揖斐川木曽三川ゆたに流るる濃尾平野を (「雁わたる」より)

    一葉忌けふは二の酉おかめ市あかり煌々(こうこう)竜泉寺の街 (「一葉忌」より)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

「短歌の雫」vol.1「四季折りおりに」其の二風の旅無音の月さよなら銀河

「気になる!」集計データをもとに表示しています。