こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

連ねたり想う

  • ト-19 (小説|その他)
  • ぷらねたりうむ
  • 山川夜高
  • 書籍|新書判
  • 76ページ
  • 1,000円
  • 2019/5/6(月)発行
  • 『連ねたり想う』

    新書版 / 本文フルカラー 76ページ / 会場頒布価格 1000円(PDF版同梱)
    ト-19「シーサイドブックス」で頒布します。

    書籍版頒布価格:1000円(PDF同梱)
    PDF版:500円

    2017-2018年の国内旅行をまとめた、シーサイドブックスはじめてのノンフィクション+フルカラー作品。
     
    友達を訪ねにいったらヤギの屠殺現場に同席した「沖縄・西表島」
    廃仏毀釈の歴史をたどる「福島・泉」
    フランスから取り寄せた奇跡の水を求めた「長崎」

    ……と、なぜか死と神秘と隣合わせの、3つの旅路をまとめました。

    こんな人におすすめ:
    • マットPP加工の表紙と嵩高紙の本文で、ポケットに入れると手触りの良いちょっとした書籍を探している
    • 華やかな旅の話よりも泥臭い話を読みたい
    • 宗教に興味がないわけではない(が特定の宗派に属するつもりはない)
    • アートに興味がある
    • アートに失望・絶望・諦めも抱いている
    • メメント・モリ

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

連ねたり想うCipherShe Sells Sea Shells by the SeashoreVANITASあげぱん

「気になる!」集計データをもとに表示しています。