こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

でも、こぼれた

  • ア-24 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)→配置図(eventmesh)
  • でも、こぼれた
  • でこ彦、餅井アンナ、こだま、僕のマリ、レンタルなんもしない人、高石智一
  • 書籍|A5
  • 68ページ
  • 999円
  • 2019/05/06(月)発行
  • 何をするにしてもこぼれ出てしまうのが「自分」であり、
    そんな「自分」をテーマにそれぞれが私的体験を綴った合同エッセイ集です。
    執筆者は、でこ彦、餅井アンナ、こだま、僕のマリ、レンタルなんもしない人、高石智一。
    装丁は江森丈晃、装画は二口貴之。
    限定300部。よろしくお願いします。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

でも、こぼれた

「気になる!」集計データをもとに表示しています。